メニュー

更年期相談

更年期とは

閉経前後のからだの変化

日本人の閉経の平均年令50-51才です。1年間月経が無いことを閉経といいます。閉経をはさんで約10年間更年期と呼びます。女性ホルモンの低下で心身の様々な不調が現れます。これが「更年期障害」で主にエストロゲンの欠乏によるものです。

更年期 エストロゲン減少

更年期にみられるさまざまな症状

更年期

治療

  • HRTホルモン補充療法
  • 漢方薬
  • 抗うつ剤 安定剤
  • サプリメント「エクエル」
    当院で「エクエル」を販売しています。エクエルの詳細はこちら

HRTのお薬

  • 経口剤
  • 貼付剤
  • ジェル剤

HRTを始める前のチェック(できない方)

  • 重度の肝臓疾患のある方
  • 乳がん、子宮がんなどの方
  • 妊娠の可能性がある方
  • 血栓性静脈炎、血栓塞栓症などの方
  • 冠動脈疾患の既往のある方
  • 脳卒中、心筋梗塞などの方

HRTの副作用

  • 不規則性出血(不正出血)
  • 乳房の張りや痛み
  • 下腹部の張り
  • むくみ おりもの

簡略更年期指数(SMI)でチェックしてみましょう

エストロゲン欠乏による症状(更年期障害)の度合いを調べるために簡略更年期指数(SMI)がよく用いられています。
婦人科を受診する前に、自己チェックしてみましょう。

症状 症状の程度(点)
1.顔がほてる 10 6 3 0
2.汗をかきやすい 10 6 3 0
3.腰や手足が冷えやすい 14 9 5 0
4.息切れ、動悸がする 12 8 4 0
5.寝つきが悪い、または眠りが浅い  14 9 5 0
6.怒りやすく、すぐイライラする 12 8 4 0
7.くよくよしたり、憂うつになることがある 7 5 3 0
8.頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 5 3 0
9.疲れやすい 7 4 2 0
10.肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0
11.トイレが近い、尿もれがある 10  6 3
12.膣や尿道がヒリヒリする、性交通 10  6 3
 1から12までの合計数を記入してください    

【判定&解説 (自己採点の結果)】
0~25点 問題なし
26~50点 食事、運動に気をつけ、無理をしないようにする
51~70点 外来で、生活指導カウンセリング、薬物療法を受けたほうがよい
71~90点 長期(6ヶ月以上)治療が必要です
91点以上 各科の精密検査を受ける必要があります。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME